コスメ

ビオレUV さらさらブライトミルクを化粧下地に使った感想

化粧下地にも使える日焼け止めを使うとベタベタして凄くテカる、メイクの手間を減らしたい……といったお悩みを持っている方もいるのではないでしょうか。
化粧下地効果のある日焼け止めは便利ですが、保湿具合が肌に合わないとテカリや崩れの元になるので選ぶのが難しいですよね。
本記事では、ビオレUV さらさらブライトミルクを化粧下地に使った感想について紹介します。

サラッとした液でしっとりすべすべ肌に

さらさらブライトミルクはその名の通り、サラッとしたとても緩いテクスチャです。
塗った後の肌はすべすべになりますが、ヒアルロン酸配合のためしっとり感もあります。
ベタベタしたりドロっと重いクリームのテクスチャの化粧下地日焼け止めを使った後でこの日焼け止めを使うと、使用感の軽さに驚きます。
塗る時は少量を指先に取り、頬や鼻、額などに少しずつ液をつけて塗り拡げるのがムラを防ぐテクニックです。

毛穴・くすみをカバーできる

液の色は白ではなく桜色をしていて、肌馴染みがよく塗った後の肌が白浮きしないところが便利です。
更に微細な桜色の偏光パールが含まれていて、肌色を自然に明るく見せてくれます。
毛穴の凹凸や黒ずみも目立たなくしてくれますし、クマやくすみなどの肌の色ムラもキレイに補正してくれます。
しっかり化粧下地としても機能しているので肌に自信も持て、ノーファンデメイクも難なくできるようになります。

午後になってもテカりにくい

サラサラとした仕上がりになるので、保湿感がありながらもベタつかないのが大きな強みです。
油性肌寄りの混合肌なので化粧下地効果のあるアイテムだと厚ぼったくベタつきがちなのですが、この日焼け止めは厚さや皮膜感がありません。
なので午後になってもテカりにくいですし、テカっても一度ティッシュでオフすればサラサラ肌に元通りになります。
化粧下地効果のある顔用の日焼け止めでサラサラのテクスチャのものはあまり見かけませんので、ベタベタするのが嫌な人や皮脂分泌が多くて困っている人にもオススメできる品です。

まとめ

以上、さらさらブライトミルクを化粧下地に使った感想でした。
SPF50+、PA++++なので紫外線防止効果も高いですし、1000円以下のプチプラなのにカバー力もしっかりあります。
テカりやベタつき予防、毛穴とくすみカバー、肌色補正などこのアイテム1本でマルチに肌の悩みを解決できる優れものです。
他の日焼け止め兼化粧下地に浮気してもこの商品に戻ってくるほど使い勝手がいいので、気になった方は試してみてください。